【FX】2020年の年度成績確定!利益率と考察。

こんにちは! さくらもちです

外国為替取引(FX)は、真剣に資産を増加させたくて、2017年9月~やってます。

万が一身バレした時に資産の額を推察されるのは嫌なので、資本額や利益額は書きませんが、自分の振り返りもかねて利益率は正直に記載します!

2020年度利益率

2020年度利益率

今年の利益率は、年始の資本金額に対して

26.41%

でした!

(実際は複利とまではいかないものの、たまに資本化してます。)

2年連続30%超えていたので、今年はちょっと残念な結果🙁

口座別は

DMM FX:22.18%

外為ジャパン:29.36%

2017年~累計利益率

全て、年始の資本金額に対しての利益率です。

2017年利益率(4ヵ月間)17.74%
2018年利益率31.70%
2019年利益率36.73%
2020年利益率26.41%

※一般的な会社員が用立てたお金でスタートしているので、資本も利益額も大した金額ではありません。

利益額累計は最初に用意したお金の金額は越えていますが、残念ながらFX資本金額はまだ2倍になっておりません。(出金しているということ)

ただ、消費に回さないようにはしてます。

今年は株式口座の方に回した額が大きいかもしれません。

2020年考察

全体的に昔より慎重になって利益率が下がる

年に1度くらいある、相場が一方的にぐーんと行ってしまった時に、逆張りをしていて死にかけて精神が削られるのを何度か経験しているので、平常時から証拠金維持率を高めにするようになりました。

そうしたら全体的に利益率は下がり、チャートもそんな頻繁には眺めなくなりました。

安全運転なのでね。入るチャンスも少なく感じて・・。

見るチャートも日足が週足ばかり。

実は飽きていないか、自分が心配・・🙄

その分株を本格的にやってみたり、ブログ書いてみたりしてます✨

…まだサーバー代にもなってないような趣味ブログですが(笑)ブログたのしいです♪

あと、先日DMMビットコインの口座を開設したのですが、動きが怖すぎてまだ参加できていません😱

南アフリカランドの格下げ

今年の思い出はこれ、コロナ不安のさ中の、南アフリカランドのジャンクへの格下げです・・😬

自分の中では大きめの損切りをして、コロナ不安も相まって落ち込んだなー(笑)

南アフリカランドは単価が安くてスワップが高くて、レンジで動いてキャピタルゲインも取りやすかったので、昨年かな?レバレッジかけるとかなり美味しい思いが出来る通貨のイメージでした。

けど、急激に落ちて凄まじい含み損になってしまい、維持率はまだ大丈夫だったものの、明らかにこの通貨に偏って持ちすぎていたと判断して、損切りしました。

結果そこが大底で、悔しい思いもしましたが、トルコリラの二の舞になる可能性だってあるので、様子を見てよかったんじゃないかと自分では思っています・・🤕

トルコリラのようには落ちて行かないことを確認してから一部買戻しをして、多少利益も出せているので、年度通算ではそこまで損切りは響きませんでした。

ちなみにまだ含み損のポジションも持ってます。1ロットずつ愛でているので(笑)2年くらいスワップあっためてるやつあります👍✨笑

ドル売り

後半はドル売りがすごくて、またちょっと逆張りが溜まってきております🙄

もう触らないようにしないと。

このドル売りはいつ終わってくれるのでしょうかね・・。

昨年ユーロドルの買いで苦しんだのに、今年はユーロドルの売りでじわじわと苦しくなってきております🤕

コロナがこんなことになってしまうと思わなくて。

コロナ落ち着いたら「はい終了~」みたいな感じで金利ってすぐ戻るのかな・・?それもなさそう。

困った。

来年に続く・・・!